USAGI COLOR なブログ

最後の育休を楽しむうさぎ31歳のブログ

夫が家事の中でも食器洗いを積極的にするようになった話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

食べた後の食器洗いって本当に面倒で憂鬱ですよね…

食洗機を使えば解決することかもしれませんが、食洗機を導入してない家庭はそれなりに理由があって手洗いをしてると思います。

 

私はつまらない食器洗い中に音楽を聞きながら作業していますが、同じような方も多いと思います。

 

休日は夫もYouTubeで音楽を聞きながら家事をしてくれます。

そんな夫にSpotify(スポティファイ)を教えたら、家事の中から積極的につまらない食器洗いをしてくれるようになったのです。

 

YouTubeで音楽を聞きながら家事をしている方へおすすめSpotify(スポティファイ)について、この記事ではまとめています。

 

【目次】

 

Spotify(スポティファイ)とは

Spotify(スポティファイ)とはスウェーデンから始まった世界最大の音楽配信サービスで、2016年から日本でも利用可能となっています。

2018年4月現在、女優の杏さんが起用されているTVCMも頻繁に流れています。

 

Spotifyが驚きなのは、4000万以上ある曲がフルで無料で聞けてしまうのです。

しかも、無料お試し期間といった期限付きのサービスなんかではありません。

 

AppleMusic(アップルミュージック)やGooglePlayMusic(グーグルプレイミュージック)等の聞き放題の音楽配信サービスにはない特徴です。

 

検索機能で目的の音楽を探すことはもちろんできますが、Spotifyは新しい音楽とのマッチングサービスが凄いのも特徴です。

SpotifyRadioという機能では、自分の好きなアーティストやジャンル、年代の情報から好みの曲を途切れなく自動で選曲してくれます。

さらには、曲の再生中に「高評価」「低評価」ボタンをタップすることができ、Spotifyが好きな音楽を学習してより好みの音楽に出会わせてくれます。

 

こちらは私がおすすめされたプレイリストです。

open.spotify.com

 

上のように自分の好みのプレイリストをSNSで共有できます。

SNSの投稿が子供の事ばっかりの人は、たまにはこういった投稿をするのもカッコいいですよね。

 

話題のスマートスピーカーのGoogleHomeでも再生できるので、スマートスピーカーデビューするなら知っておいた方が良い音楽サービスです。 

 

 

どんな人におすすめか

まずは、Spotify最近ずっと昔の曲ばかり聞いているという方におすすめです。

 

若いころは音楽番組チェックしたりカラオケ行ったりして新しい曲を一生懸命覚えたけれど、テレビもあんまり見なくなったりで最近の流行の曲がわからなくなっているという方って多いと思います。

 

私の夫は坂道系アイドルとK-POPの違いが分からないようです。

 

Spotifyのおすすめ機能は割と当たり曲をマッチングしてくれるので、手間なく簡単に新しい曲に出会えます

 

そして、Spotifyは私の夫のようにYouTubeで音楽を聞きながら作業をしているという方にもおすすめです。

 

YouTubeも利用者の選曲から、同じアーティストだったり似たジャンルから関連動画を自動で次々に再生してくれます。

 

私がYouTubeで音楽を聞きながら最近ストレスに感じているのが、目的の曲のカバー動画が自動で再生されてしまうということです。

これは、昔よりカバーシンガーさんの動画が増えていることが原因だと考えています。

 

自分の好きな曲の前奏が流れて「おっ」と思っても、カバー動画だったときのこれじゃない感がストレスなのです。

さらに作業中で手が離せず1曲聞き終わってしまったりすると、次から同じカバーシンガーさんの動画ばかり流れてしまい、作業中の気分を上げるどころかイライラしてしまいます。

 

Spotifyならそんなこともなく、無料で「これは」と思えるおすすめ曲を提案してくれます。

 

なぜ家事の中でも食器洗いか

Spotifyは無期限で無料で音楽を聴くことができますが、いくつかの制限があります。

 

その制限の1つに、スマホではアルバムやプレイリストはシャッフル再生しかできません

つまり、アルバムやプレイリストの中で目的の曲がかかるまで聴き続けるしかなく、スキップすることができません

ラジオのような感覚ですよね。

作業用のBGMとしての聴き流しが目的であれば気にならないと私は思っています。

 

パソコンやタブレットでの利用であれば、30日間で15時間までは好きな曲を選曲することができます。

 

夫はスマホをテーブルなどに置いて音楽を聴いています。

まずは無料版からとSpotifyを利用しているため、スキップ機能が使えません。

 

そのため、夫は聴きたい曲が流れるタイミングを逃さないようにと、

家事の中でも移動せずその場で作業できる食器洗いを積極的に選ぶようになったのです。

 

わが家は5人家族の上、次男の哺乳瓶やマグや水筒と洗い物の量が大量です。

Spotify無料版の機能制限のおかげで、私のように得をする人も世の中にはいるのです。

 

SpotifyPremiumでできること

Spotifyの有料版であるSpotifyPremiumでできることがあります。

月額980円でシャッフル再生だけでなく、無制限にスキップできるため好きな曲をピンポイントで聴くことができます。

 

また、無料版では数曲に1回広告が入りますが、Premiumなら邪魔が入りません。

私が利用している限りでは、YouTubeのような長ったらしい広告ではなくSpotifyPremiumのテンポ良い広告が入ってきただけでした。

そのため、スキップしたくてイライラという気持ちにはなりませんでした。

 

そして、premiumでは曲をダウンロードすることができるのでWiFi環境にいない時にも音楽を聴くことができます。Bluetoothを使って車の運転中にも聴くことができてしまいます。

 

さらに音質の違いもあり、無料版では160kbpsのところPremiumなら320kbpsの高音質で聴くことができます。

 

私は音楽に詳しくないので320kbpsという情報だけでは分からなかったのですが、無料版で流れるSpotifyPremiumの広告で音質の違いを聴くことができました。

160kbpsだと音がこもった感じに聞こえ、320kbpsに切り替わるとハッキリ聞こえました。

しかし、比較すれば違いははっきり分かるのですが、160kbps単独で聴いていると全く気になりません。

 

私は「No music No life!音質にもこだわります!」というタイプではありません。

小さな子供が3人いる賑やかな家庭で、テレビが聞こえず字幕オンにして生活しています。

 

私のような音楽は聴けさえすれば良いよという方は、160kbpsで十分満足できると思います。

 

上記のような、いくつかのストレスなく利用したいという方。

現在AppleMusicやGooglePlayMusicなど別の定額サービス利用中でSpotifyPremiumが気になるという方は、3カ月100円キャンペーンを利用してみると良いと思います。

 

Premiumを試してキャンペーン期間終了前に解約しても、ペナルティもなく後からPremiumに再度加入することもできるそうです。

 

まずは無料なのでアプリをダウンロードして、

新しい曲を探してもらってみてください。

 

 

私は夫のSpotify熱が冷めないことを祈っています。

f:id:usagicolor:20180423110849j:image